記事一覧

【R-18】やる夫は戦わなければならないようです の感想

死んだっぽい描写から唐突に異世界にいたトリップ物?なスレ。
エロは多目。エター。
川嶋亜美、月詠小萌、カルラ、水銀燈、真紅、
金糸雀、泉こなた、紅月カレン、雪代巴などが登場。

気がついたら見知らぬ場所で川嶋亜美に拾われ使用人として働くことになる。
隣村との戦に巻き込まれやる夫の知恵で撃退したり、その際やる夫に何か秘密が
ありそうだったり、知識チートと言う程ではないが知識を活用して試行錯誤してる感じが面白い。

魔法有り獣人などの異種族も有りとファンタジーさはあるものの
世知辛い事情や陰謀がありそうだったり爽やかな感じはしない。

作物に適していない気候から養蜂による名産品を序盤やりそうな感じだったが
それはそれとして話は進み15話以降は触れられることは無くなるのは残念。
花や木材の伏線など丁寧にやっていただけに成果が見たかった。

何か大きな陰謀があることは匂わされるが解説されることもなく進むので
何が起きているのかさっぱり分からない。人間の身で獣人を越えようとしている?とか
王城も一枚岩では無さそうなことは分かるのだが、カルラが妙に知ったふうな口振りなのも
気になる。残念ながらそう言った謎は全て謎のままエター。

何より話が分かりづらいと思ったのは登場人物が多い上に視点も多かったせいだと思う。
さらに各々の話が進行して軸となる一本の道筋も無いので何処に向かっているのかわからない。
ただごちゃごちゃしているものの丁寧に説明しようとしているのは分かる。

特にトリップしたはずのやる夫が現代で意識を取り戻すような描写が入り
現代でも何か計画が進んでいる感じなのは一体何だったのか。

飛び抜けてここが良かったや好きという部分は無かったが
それなりに自分の好きな要素が散りばめられていたので続いて欲しい作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











うたわれるもの


フォーク少女マジカルアンバー薬漬け洗脳調教 カルラゥア○ゥレイ編
フォーク少女マジカルアンバー薬漬け洗脳調教 カルラゥア○ゥレイ編


関連記事



関連するタグ やる夫系(異世界召喚)川嶋亜美月詠小萌カルラ水銀燈真紅金糸雀泉こなた紅月カレン雪代巴

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村