記事一覧

肯定無慧な の感想

「はい」としか言わないできる夫の腕が無限に伸び
家屋に侵入し中に居たセイバーが食べるというシュールな1話から始まるスレ。
エター。
アルトリア・ペンドラゴン、松岡美羽などが登場。

できる夫は無表情で「はい」としか言わない。
しかし両方の腕を食べられてしまった時は泣いてるのを見るに
全くの無感情というわけでもないようだ。

できる夫が答えるまでに独特の間が入ることがあり、
それが葛藤を表しているのかも知れない。

セイバーに病院に連れてこられたできる夫はイエスマン症候群という
病気にかかっていることが判明する。これは西の方から患者が微増しており
もうすぐ感染源が特定できるのだとか。

できる夫を家まで送ろうとするセイバーだが、どうやらできる夫の家は
西の方にあるらしく、送るついでに一緒に旅をすることになり様々な人との
出会いを通じて自分の問題にも向き合うことになる流れなんだろうなという事は
予想できるが、残念ながら旅に出てすぐにエターしてしまった。

腕以外にも顔や胴も伸びたりアンコを食べると戻ったり謎生物なできる夫も
気になる所だし父親と何かありそうなセイバーも気になる所。
独特の間やシュールさが癖になる作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











何のために生まれてきたの? 希望のありか


デリヘルを呼んだら女騎士が来た
デリヘルを呼んだら女騎士が来た


関連記事



関連するタグ やる夫系(サスペンス)アルトリア・ペンドラゴン松岡美羽

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村