記事一覧

天子とやる夫の旅歩き道中小話 の感想

ファンタジー的な世界を天子とやる夫が旅をし
道中で様々な出来事に会う一話完結式のお話。
完結済み。非常にさっぱりとして淡々と進むのが癖になる。
どちらかと言えばコメディ寄りで軽い内容。
各話のタイトルが一々格好良い。

不思議なアイテムを拾ったり変わった人と出会ったり
よく分からない場所や建物だったり本当に些細な出来事の
短編集という感じ。童話みたいな感じもするかな?
鳥に攫われるの以外はしっかりオチを付けているので
もやもやするような話もない。淡々とした二人の態度が
それに拍車をかけるので読後感が良い。

どうにもこの二人、他人行儀な所があるなと読んでいて思ったけれど
最後に種が明かされて驚いた。えっ、そんなに希薄な関係!?
お互いどちらかがもう少し無頓着で無ければ違った旅になって
いたんだろうなあと感慨深くなりました。

まとめへのリンクはこちら。




















天壌のテンペスト



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ファンタジー)やる夫系(ギャグ)やる夫系(オムニバス)比那名居天子

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村