記事一覧

セクロスのできるVRMMO ~正式サービス開始編 の感想

完結済み。タイトルは完全にエロだがそういう要素は一切なかった。
それが出来るくらいリアルなVRMMOですよ位に捉えたほうが良い。
リアルと言えばVRMMO系の作品には珍しくかなりMMOのあるあるネタが
詰め込まれている。今はもう殆ど無いのかもしれないけど某巨大掲示板の
勢力がワッと大量流入してくるのはとても懐かしく感じられた。
それでいてVRMMOが一般的になった未来感が伝わってくる説明が面白い。

未来感で言えば例えば何か格闘技の達人がとあるVRMMOやったら
どうなったかという結果がレベル差関係無しに倒せてしまったので
誰もレベルを上げる気にならず廃れてしまった。だからこのゲームでは
そうならないようある程度ゲーム性を持たせるようになっている。
という事を解説してくれたり恐らく筆記用具がほぼ無くなっているのを
匂わせる会話など端々から伝わってくるのが良い。

可能な限り現実的なMMOをベースにVRの要素を付け加えた環境なわけだけど
物語的には主人公が何か特殊な能力を持っていて
それで活躍するような話の方が映えるのだが
MMOでそれは難しくね?という疑問を持つ人にお勧めできる作品。
MMOの面白さってやっぱり人間関係だしPT組むのが基本だよ。
でもその分絵的にも話的にも地味になっちゃうのが難しい。
交渉や考えてる様子がメインで話が動いているのでとても地味だ。
また環境がリアルな分、キャラの人格が二次元的なのも浮いている気がする。

ある程度日常を描写した後にログアウト不可能になり
それをデスゲームが始まったとか何か不具合が起きているとか
せっかくだから狩りをしようとか十人十色の行動を描いていて
そこはとても面白かった。何日たってもログアウトが出来ず
死んだら復帰できない。徐々に広がる混乱とそれを治めようとするギルド。
主人公は最大手のギルドの幹部なので話の中心に入っている。
今こそ我々が力ずくで治めるべきだ!みたいな過激な意見も飛び交う。
ギルドメンバーが何故か命を狙われたなら尚更だろう。
そういう手合との交渉に奔走するのが話の大半を占めている。

大半がそうとは言えこのゲームにおける戦闘のウンチクや
実際に戦う場面もあるので映えるシーンが無いわけではない。
しかしやはりMMOの狩りを想像して貰えると分かりやすいと思うが
役割分担で各自が頑張るので派手では無くやはり地味だ。
VRを活かしたギミックは想像していて中々楽しいのだが。

会話中心の話にしてはキャラの魅力が微妙なのもどうかなと思った。
悪いと言うほどではないが強く印象に残るキャラクターが少ない。
腐女子とか凄腕の廃人とかタカ派や気のいいおっさん達とか分かり易いが
強いインパクトが無い。どこまでも妥当な感じがして意外性が無い。
いやキャラは良いけどキャラを活かしたというか掘り下げるような
エピソードがないと言うべきか?でもそれやるとめちゃんこ長くなる……。
あと主人公が知恵が働く割に鈍感系なので若干イライラした。
あからさまなまでに好意向けられて気づかないのが続くのはストレスが溜まる。

多方面から恨みを買っている主人公はログアウトの方法を友逹や仲間やギルメンと
一緒に探しながら命を狙われ続ける。まあ犯人あいつしかいないよねで
分かった時はやっぱりかと思うと同時に実はあいつがみたいなのも期待していた。
協力者はちょっと意外だったが。

個人的に一番残念だったのがカエデの出番が最後の最後であるという事。
主人公が感情を剥き出しにするのは良くも悪くもこのキャラの前だけであり
他は結構塩対応だったり冷静だったり童貞だったりする。積極的に動こうとは
あまりしないのだ。前作からこのキャラとの掛け合いだけは大好きで楽しんで
いただけに残念でならない。何よりカエデは性格が天使だ。結構殺伐とした
思考の主人公と相性がとても良い。大体正反対のキャラ同士でお互いが際立つ。
会話がスムーズで見ていて気持ちが良い。

ゲームを遊ぶ楽しさを表現しつつMMOの面白さも出しているのが
色々と頷きたく成る作品でした。

作品へのリンクはこちら。
































ゼロから始めるTSO



関連記事



関連するタグ オリジナル小説(完結)オリジナル小説(VRMMO)オリジナル小説(ギャグ)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村