記事一覧

【安価】やる夫は独裁制を布くようです の感想

革命により絶対権力者の総統となったやる夫が各派閥の機嫌を取りながら
内政を行い戦争したりするスレ。完結済み。全89話。
雪代巴、リインフォース、高町なのは、先代巫女、ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ、
立花・誾、アルトリア・ペンドラゴン、ネロ・クラウディウス(Fate)など多数登場。

各派閥は予算取りに大体ギスギスしてるけど
やる夫への忠誠だけは揺るがないためやる夫が調整役として
宥めすかしていく事になる。

派閥同士の論争や掛け合いが面白い。それぞれ何をしたいか
今の状況はどうなのか何が気に食わないのかをはっきりと主張するため
分かりやすいしその間に立たされるやる夫の苦労が笑える。

やっている事は予算の振り分けや派閥の案の採用を
安価で行うくらいなのだが、その仲の悪さ故の掛け合いのお陰で退屈しない。

内政により強化されていく国を見るのも中々ワクワクさせられる。
特に行動隊の新ドクトリンは初期の頃から匂わされており
形になっていくのは感慨深いものが有った。

外交も面白いところで生き残った王族や貴族への対処で反応があったり
革命精神に心打たれ同調する一派の対応などは色んな意味で笑えた。

派閥での対立はありつつもやる夫一本に纏まっており問題に対処していく、
というのがどうにも好きだったし、外交でも適度に緊張感があったりして
番外編その2は投下されなかったようだが最後まで楽しめた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











トロピコ4 ゴールドエディション 日本語版


二人だけの南の島でネロとイチャパコv
二人だけの南の島でネロとイチャパコv


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(戦記)雪代巴リインフォース高町なのは先代巫女ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ立花・誾アルトリア・ペンドラゴンネロ・クラウディウス(Fate)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村