記事一覧

エミリアーナ -魔契の聖女- の話




清楚な金髪巨乳シスターがエロエロな目に合わされる18禁RPG。
戦闘もアニメーションで動く。
そのため結構重たいゲームなので体験版で動作確認はしておきたい。

この手のゲームではたまに処女を貫いたりの清純ルートみたいなのもあるが
これはストーリー上確実に犯されることになるのでそういうルートはないし
むしろ犯されていったほうが良いので問題ない。

ゲーム的に陵辱シーンは確かにあるがそればかりというわけでもなく
おねショタやレズ、逆レイプとプレイ内容はそこそこ広い。

決定ボタン押しっぱなしでややイベントが早く進む。
Wキー、6ボタンで文章スキップ。自動文字送り機能は無し。



エミリアーナ-魔契の聖女-01

要はこういうゲーム。



・ストーリー
主人公であるエミリアーナは大切な妹のラウラと修道院で暮らしていたが
ある時ラウラが魔女狩りによって兵士に襲われることになり、
妹を助けるため魔人ベヘリトと契約を交わす。

兵士を魔法で蹴散らすも既にラウラは連れ去られた後。
救出の旅が始まる。



・2つ名システム
イベントをこなしたりストーリーを進めると
「ライオット派の魔女」「童貞キラー」など2つ名が手に入る。

性典というアイテムから付けるのを変更でき、付けた2つ名によって
ステータスが上昇したりスキルを使える恩恵に授かれる。

オススメはライオット派の魔女。強力なホーリーという魔法を使えるように成る。



・2つの戦闘システム
通常のRPGのような戦闘とバトルファック式の魔契更新が存在する。
魔契更新では勝利すると魔性度が1下がるしプレイも増える。



・エロスキルの覚え方
懺悔室でパイズリ、立ちバックを覚えたり売春のイベントで
正常位を覚えたり。



・微妙に便利な魔炎飛ばし
Aボタンで魔炎を飛ばすことで戦闘すること無くモンスターを倒せる。
通常よりは経験値が少ないし、魔性度というステータスが上がってしまい
回復アイテムの効果が減少するというデメリットがある。

ゴールドもアイテムも手に入らない。サクサク進められるが
経験値的には普通に倒したほうが多いしレベル的にキツくなっていくので
やっぱり普通に戦ったほうが良いかも。



・魔性度に関して
アイテムの効果が、回復アイテムの効果-魔性度になる。
HP回復はアイテムでしか出来ないので強敵相手には上がると辛いが
魔契更新や懺悔室での行為で下げることが出来る。

ただ上げすぎたとしても後半に手に入る回復アイテムは
回復量が多かったり全回復もあるのでそこまでの苦労はしない。



・魔法に関して
〇〇に有効などあるがMP効率を考えないなら後から覚える魔法の方が
大体は威力が高い。特にホーリーはMP消費が激しいものの
最もダメージを与えられる。はず。



・ベヘリト装備
お使いイベントなどをクリアすると魔力の結晶を手に入れることが出来、
それを使用することで装備のレベルを上げることが可能。
最大レベルは5だが、全部で11個しかない。

誰がお使いを頼みたがっているかは頭上に籠のマークが付いていて分かりやすい。



サイズ...
2レベルで攻撃力が5上がる。
3レベルで攻撃力が5、魔法力が2上がる。
4レベルで攻撃力が5、魔法力が3上がる。
5レベルで攻撃力が5、魔法力が5上がる。

ベール...
2レベルで防御力が2、魔法防御が2上がる。
3レベルで魔法防御が2上がる。
4レベルで防御力が1、魔法防御が2上がる。
5レベルで魔法防御が4上がる。

ドレス...
2レベルで防御力が1、MPが3上がる。
3レベルで防御力が1、MPが4上がる。
4レベルで防御力が2、MPが6上がる。
5レベルで防御力が2、MPが7上がる。



上げるならサイズかベール。MPはそこまで重要ではないし
上がるにしても使用MPに対して数値が渋すぎる。割合で増えればまだ嬉しいのだが。




・魔力の結晶入手方法
マリーサス西の教会奥にいる人のお使い。紫のベールの人は町の入り口近くにいる。
マリーサス東の宿屋前にいる人のお使い。
マリーサス東の中央にいる人のお使い。
夜のマリーサス東の中央にドスケベランジェリーを見せるお使い。
ストーリー上で戦う女魔道士に勝利。
地下水路宝箱。
ライオット派アジトの宝箱。
北の塔宝箱。
北の塔ムムルとの戦闘に勝利。
ヴェイマルの農地がある家の美味しい魚を釣ってくるお使い。
ムスティーン宿屋にいる人のお使い。夜にけしからんシスター服で宿屋下のお店に探しものが有る。



・釣りに関して
釣れても10コルグだったりで全く割に合わない。
20回くらいはしたと思うがクエスト以外でやる価値はないと思う。



----------------------
攻略
----------------------

・ザマクの森
体験版をやっていると宝箱をパスワードで開いて称号が手に入る。
他にもいくつか宝箱が隠されているので手に入れておくと良いだろう。
特にボスなどはいないのでモンスターを倒しながら普通に通り抜けられる。



・中央都市マリーサス
壺やタンスを調べるとアイテムを発見することが有る。
連れ去られたロッカを助けるため北の山へ。



エミリアーナ-魔契の聖女-02

ロッカはツインテール巨乳の可愛い系でこちらも好みだった。
話しかけると飛び跳ねてブルンと揺れる動きが最高。


・北の山
奥でならず者2体と2回戦闘。シェイブ2回で勝てる。勝利時のレベルは11。



・西の港
ロッカが店を開いている。釣りに必要な水着なども他の店で売っている。
マリーサス東へ行けるようになり、売春出来るようになる。
修道服だけでは最初の客しか取れないが手っ取り早くこれで稼いで服を買いたい。

服はロッカの店で買える。イベントを進めるためには
けしからんシスター服に着替え酒場に入れるようになる必要がある。

しかしこの町、夜になっても民家に入れるのでそんな服でも堂々と
家の中に入れてしまう。どうなってるの……。



・マリーサス東の酒場
行く途中イベントが起きて大聖堂の情報を手に入れる。
酒場に行けるのは次の日から。イベント後スラムに行けるように。



・スラム街
右下辺りの家に入るとサキュバスのムムルと戦闘。



エミリアーナ-魔契の聖女-03

うーんエロい。かなり手強くダメージがまともに入らない。
ポイズンとダークネスの状態異常で地道に削ったし
上やくそうを1つ使用。勝利時のレベルは11。

続いて盗賊との戦闘になるがこちらはシェイブで楽勝。
勝利時のレベルは13。樹海に反教皇派がいるらしいのでそこへ。



・樹海
奥で女魔道士との戦闘。正面から魔法の撃ち合いは結構キツイので
ホットスパイスで沈黙状態にしてしまえば良い。勝利時のレベルは17。
ラウラらしい人物が反教皇派の仲間と共に廃墟を探索中で
連絡が取れないので様子を見てくることに。



・廃墟
奥でスィロニールリザードとの戦闘。ほぼ通常攻撃のみなので
ダークネスを使えば楽に勝てる。勝利時のレベルは21。
崩壊して戻れなくなり地下水路の先へ。

水路の奥から脱出。反教皇派の仲間に認められアジトへ。
アジトではサキュバスのムムルを操っているのがライオットだと判明。
狙いがゆくゆくは世界征服で決断を迫られる。

可愛いフリフリの下着を購入し酒場に向かおうとするとイベント。
大聖堂に妹がいる情報を得る。宿屋に帰って寝ると母乳が出るように。
さらに翌日泊まると夜に兵士が訪ねてきて大聖堂にお呼ばれする。

夜に娼婦らしい格好をして大聖堂へ。
イベント後ムムルに挑発され北の塔で決着を付けることに。



・北の塔
奥にてムムルとの戦闘。サイレンスで魔法を封じ込め
ホーリー連発、HPは減ってきたらバイタルロブでHP吸収していたら勝利。
勝利時のレベルは38。

再び大聖堂に出向くことになるが、選択肢が出現し起き上がるとボス戦、
起き上がらないと2つ名を獲得する。エンディング分岐は無く
ルートは一本道なのでどちらを選んでも構わないだろう。



・大聖堂でのラストバトル
起き上がった場合司祭との戦闘。これ以降エンディングまで戻ることは出来ない。
ホーリーが普通に効くしバイタルロブも効く。ダメージは痛いが回復手段が有るし
状態異常も効くので苦戦はしないだろう。勝利時のレベルは40。

逃げたエシフェルムを追う。ライオット派の魔道士とオリヴァーとの戦闘。
2体なので焦るがどちらも弱いので問題なく勝てるだろう。勝利時のレベルは43。

魔人ゼトリクスとの最後の戦い。かなりの強敵でHPが多いがポイズンが効いてしまう。
自分のHPが減ってきたらバイタルロブを使ったりTP技も駆使して耐え抜こう。
全回復アイテムを使用するか迷いそうな所で勝利。エンディング。

これでお終い?と言うような終わり方だったが続きが有った。



・ヴェイマル
街に入るとヌーニィとの戦闘。ホーリーだけで勝てる。勝利時のレベルは44。
子供探しのイベント後、ムスティーンに行けるように。



・ムスティーン
夜の酒場で注文取りのミニゲーム。その後ダンス勝負になるが
一度は敗北し、その後地下のスタッフルーム奥にあるダンスの極意書を
手に入れてから再度挑戦すると勝利できる。

カナレ氷穴の情報を手に入れ行けるように。



・カナレ氷穴
奥でヌーニィとの決戦。今度は前と違いかなり強い。
ポイズンでダメージを与えながらTP技やバイタルロブでHPを回復していきたい。
絶望の光という強力な攻撃を前兆無しに使ってくるので
HPは常に300以上はキープしておくと安心。勝利時のレベルは46。

その後魔界に行きましたという語りでお終い。





・総括
総プレイ時間6時間半。
一本道ながらそれなりに練られたストーリーと小さめながら遊び要素の有るRPG要素は
まあまあ楽しめる。エロに関してはアニメーションも含めてクオリティは極めて高いが
シーン数が若干物足りない感じ。主人公はともかくとしてサブに魅力的なロッカやムムルが
殆ど無いのは残念。しかし値段を考えれば妥当なところか。

懺悔で性処理をする如何にも怪しい宗教団体が実はというのは良かったけど
結局妹さんとはすれ違い続きで最後まで和解すること無くそのままというのは
非常にもやもやするものがある決着だった。

その辺は後々スピンオフやアップデートや既にある作品に繋げるために
あえてな部分があるように思える。

ともあれエロに関しては文句無しの作品でした。











エミリアーナ-魔契の聖女-


関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター