記事一覧

よつばとBB団 の感想

「コッペとBB団」を原作とした最終兵器よつばと悪の組織BB団のお話なスレ。
完結済み。全11話。
柊つかさ、やらない子、高良みゆき、山本菜々子が登場。

雰囲気としては真面目寄りで最終兵器なよつばとよつばを作った科学者、
BB団、ヒーローが絡んで行く展開になっている。

最初はただの迷子かと思って困っていたやる夫達だが
BB団の科学者ダディによってデイストーンを核にして作られた
人造人間であることが判明する。

どうやら悪の組織でも非人道的な事らしく怒りを顕にしてダディと対立。
よつばの面倒を生活課課長であるやる夫が見る事になるのが始まり。

万能にして凄いパワーを秘めているらしいデイストーンと
一度隕石で偉いことに成った世界観の解説は番外編で詳しく語られている。

子供であるよつばとの触れ合い、子供だから戦わせたくないやる夫達が
アイスを作ったり幼稚園に通わせたりしつつ騒動が起きていく。
普通の生活をさせたくてもさせてやれない苦悩などが描かれたりする。

そういう王道的な話なので普通に面白かったし最後まで楽しめた。
特にデイストーンの設定は面白い。エピローグで語られる衝撃の事実には
驚きを隠せなかった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。














戦闘員、派遣します!



よつばじょ!1


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(SF)柊つかさやらない子高良みゆき山本菜々子

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター