記事一覧

華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫 の感想

タイトル通り召喚術士であるルイズに元社長のやる夫が
召喚されるという話。異世界召喚ではあるが現代と行き来が
可能。完結済み。やる夫とルイズの掛け合いを中心とした
異世界文化交流でありお金稼ぎであり色々やる話である。
全体的に緩いコメディであり楽しく見られる作品。

ファンタジーが舞台ではあるのだが直面する問題や
解決法がかなり現実に即しており苦労してるのは異世界でも
変わらないんだなと親近感を覚える作りになっている。

本題が始まる前の一レスネタも面白い。異世界の貨幣を
トークンに使ったTRPG超楽しい……とか二人の些細なやり取りだったり
二人から見たエルフさんという行動力の有るキャラクターが
何をしているかという物だったり。

一番笑ったのはルイズの件で未成年の外人を連れ込んで
いるのでは?と警察に疑われる所。協力者である愛宕洋榎に
一芝居うってもらいなんとか難を逃れたが、彼女にコスプレを
させた挙句金をせびるダメ男として警察に認知されてしまい
以降執拗に問いただされるというのに大笑いしてしまった。

物語の構成的に何か事件が起きてそれを解決、したと
思ったらまた新たな事件が、という作りなので読んでいて飽きない。
ダレるところがない。話のテンポも軽快でサクサク進む。
登場人物にはしっかりとした背景がありそれを活かしているので
キャラも立っている。気がつけばあっという間に読み終わっていた
作品でとても楽しめました。

まとめへのリンクはこちら。





























ちっこくてもええねん!



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)ルイズやる夫系(異世界召喚)愛宕洋榎

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター