記事一覧

やる夫が3つの珠を探すようです の感想

「パワプロクンポケット4」の裏サクセスであるRPG風ファンタジー編を
原作にしたスレ。多数のキャラクターが登場する冒険ファンタジー。
完結済み。全25話くらい。

蒼星石、翠星石、壱原侑子、アイギス、
泉こなた、桂言葉、ホロ、アグリアス・オークスなど多数登場。

始まりはコメディ要素が強いが徐々にシリアスが大きくなってくるのも
昔によく見た気がするファンタジー物を連想する。

キングダム王国とエンパイア帝国は野球人形を使った野球で
揉め事を解決してきたが、ある日王国の人形が盗まれてしまった。
冒険者のやる夫は王様に頼まれ新しい人形を作るための材料を
各地を巡り入手していくことに成る。

キャラとの出会いや交流を行いつつ山へドラゴン退治に行くことになったり
裏では陰謀らしい事が進んでいたり、イベントは多いがテンポ良く進み読みやすい。
戦闘も緊迫感がある。

メインとなるキャラクター達は勿論しっかり掘り下げられてるから好きだし
サブキャラとして登場する仲間や敵にも背景がちゃんと描かれるのでとても良い。

最初は人形作りにゲストキャラ交えて仲間増やしつつ冒険していく話なのかなと
思ってたんだけど、暗躍する人物や次第に狙いが明かされていき
スケールが大きく熱くて丁度いい長さのストーリで楽しめた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。
















カン〇レクンポケットクロニクル



今夜もテンタラフー


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ゲーム原作)蒼星石翠星石壱原侑子アイギス泉こなた桂言葉ホロアグリアス・オークス

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村