記事一覧

DT/やる夫は遺伝子の支配者となるようです の感想

ゲームボーイソフトDT Lords of Genomesを原作にしたスレ。
原作の方は全く知らないが物質を分解、合成して兵器や
生物を創造できるDTマスターとして戦うバトル物。連載中。
ヒロインは艦これの金剛。

自分の母親を殺されたやる夫が復讐のために行動する。
戦いの中で徐々にDTマスターとしての実力を身に着けていき
様々な人に出会い、真相に辿り着くのがとても熱い。

DTのヤバイところは人間でさえ合成できてしまう所。
死んだ人間でさえこれにより蘇ってしまう。只の人間が
そんな事を出来るのだから当然悪用を目論む秘密結社
も出てきたりする。そんな組織に所属しながら情報収集
しなければいけないのだからやる夫の苦労たるや言葉に出来ない。
DTそのものがヤバイ代物なんじゃ?ということは匂わされてるが
まだはっきりとはしてないようだ。

他のDTマスターにもそれぞれドラマがありそれも面白い。
このとんでもない能力をどう利用しているかに個性が出てくる。
敵との戦いでストーリーが展開し経験を積み成長していく。
ストーリー→バトル→ストーリーという感じに進んでいくが
バトルがメインなので若干バトルでの話が長い気がした。
特に後半のサーバルちゃんやレ級が出てきた辺りは
かなり長く感じられた。大事なところなのでしょうが無い気もする。
とはいえバトル描写には気合が入っていてそこが面白い所であり
DTを取り巻く野望、陰謀、狂気が面白い作品でした。

まとめへのリンクはこちら。




























金剛これくしょん



関連記事



関連するタグ 金剛(艦これ)やる夫系(SF)河城にとり

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村