記事一覧

傭兵団やってます byやらない夫 の感想

亜人や魔法が存在する世界で脳筋のやらない夫が
曲者ぞろいの仲間を率いて様々な依頼に関わったり
大きな陰謀に巻き込まれていくスレ。エター。

古明地さとり、古明地こいし、鈴仙・優曇華院・イナバ、
フェイト・テスタロッサ、重音テト、巡音ルカ、ルイズ、
恋するドラゴンなど多数登場。

学園に潜入調査したらヤバかったりドラゴンに付け狙われたりしながら
仲間が増えたりキャラの過去を掘り下げたりして話は進んでいく。

キャラクターは竹を割ったような分かりやすいキャラ付けをされていて
掛け合いも賑やかで軽いものが多いが、亜人差別が激しかったり
ストーリーはシリアスでシビアな雰囲気が強い。

キャラとそのストーリーはどれも面白いのだけど如何せんキャラが多いので
登場したものの掘り下げが進まず影の薄いキャラがいたりするが
雑談ネタである程度は補足されている。

役割が決められているのでそれぞれ得意分野で活躍してくれるのも好きだし
テンポ良くサクサク進むのも良かった。

やらない夫とさとり、テトの関係や宗介とこいしとキョン子、ルルーシュとうどんげの関係が
どう進展していくかも楽しみの一つだったが残念ながら続きが投下されることはなかった。
テトの話は本当に良かったのだが。

初期に登場した黒幕的立ち位置の人はなんだったのか気になるし
横道の話が多かったので殆ど分からないままなのは残念。
ストーリーとキャラが良かっただけに最後まで読みたい作品でした。

まとめへのリンクはこちら。













門を守るお仕事



乳霊殿へようこそ


関連記事



関連するタグ やる夫系(ファンタジー)古明地さとり古明地こいし鈴仙・優曇華院・イナバフェイト・テスタロッサ重音テト巡音ルカルイズ恋するドラゴン

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター