記事一覧

やる夫の密室殺人事件 【R-18G】 の感想

サスペンスや事件と言ったものではなくホラーやオカルト系の話。完結済み。
ヒロインは博麗霊夢と白坂小梅。刑事のやらない夫、ニートのやる夫、
巫女の霊夢で謎解きをしながら話が進んでいく。R-18Gではあるが
それほどグロやエロは無く流血表現程度。

この世成らざる場所に来てしまった雰囲気は出ていたが
皆あまり怖がったり取り乱したりする描写がないので
読んでいる方もあまり怖いなと感じる事は無かった。
何より三人の性格がやる夫は冷静でやらない夫が巫山戯気味で
霊夢は快活で前向きなので暗くなりようが無い。

キャラクターの背景はよく出来ていたと思うし立っていたと思う。
アイドル目指して下手を打った小梅ちゃんとその追っかけだったやる夫の
関係性とその結末はとても心に残るものだった。

恐らくやんねえ香が起点だったんだろうなという終わり方。
また箱が増殖してそうな匂わせ方でもあるというか
ホラー映画でよくある実は終わってなかったみたいな
あの気配がぷんぷんするものの想像の域を出ない。
それまでは特に怖いという感じがしない進み方でしたが
最後を見てから最初を見直すとゾクッとさせられた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。


























小梅が俺のチン□を離してくれないんだが。



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ホラー)博麗霊夢白坂小梅

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村