記事一覧

アイギスは勇者を追うようです の感想

機械やロボが登場するが概ねファンタジー世界観。完結済み。
主人公はアイギスでヒロインは佐倉杏子、SAOのアスナ(杏子の成長後の姿)、
朝倉涼子、翠星石、水銀燈。ロボのアイギスが淡々と状況を観察し
宿敵の勇者を倒す旅に出るというお話。

冷静に観察するアイギスの文章が癖になった。機械でありながら
常に可能性を模索する姿は決して諦めない勇者のようにも見えた。
特に勇者戦は前章も後章も熱い。絶対無敵の理不尽なまでに強い勇者を
様々な策を使いさらに観察し勇者を追い詰めていくのは素晴らしいカタルシスがあった。

また勇者の正体に関しても面白い。凄いどんでん返しと言うか
その発想は無かった。お話としてもよく纏まっていると思う。

杏子のキャラは真っ当に良かった。メインヒロインという感じがする。
アイギスに助けられ頼るしか無かった少女が成長していく姿は美しい。
商人として登場するロレンスも最後まで活躍して美味しいキャラだった。
しかし一番好きだったのは同じロボで同士的な立ち位置の朝倉かな。
朝倉の性格が軽いのでアイギスとの掛け合いが丁度いい。

物語開始時から惹きつけてくれて予想は裏切るが期待は裏切らない。
起承転結のどれもが完成されているなと感じた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。

























A4 Aegis Attack All Androids



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ファンタジー)アイギス佐倉杏子アスナ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村