記事一覧

課金厨のソシャゲ廃人がリリカルなのは世界に神様転生してまた課金するようです の感想

リリカルなのはの二次創作。完結済み。
ふざけたタイトルに反して中身はかなり重たい。
ふざけた設定を下敷きにして大真面目に書いた的な。
R-18では無いが体の欠損や大量の虫に襲われるなどの
グロいしエグい場面が出てくるので苦手な人は注意。
ヒロインはなのはとシュテル。

最初の二話くらいは課金することに命をかけている廃人が
なのは世界を滅茶苦茶にかき回す系のコメディかと思いきや
あらすじに書いてある地獄という文字が嘘偽り無い物だった。

先行ガチャでアリシアが出たからアリシアが復活した。
完全にギャグだと思ったしこれ自体は笑い話と言えるのだけど
ガチャになのはのキャラがいるという事はつまり引ければ
死んだキャラも蘇るという事である。この事でなのはの父や
クロノの父を引けなかった事をとても後悔しているのである。
重い。どうやら期限があるらしく時間をかけて再挑戦も出来ないらしい。

主人公は確かに金に糸目を付けない廃人ではあるが
その心根は周りの人の幸せを願っており極めて善良な部類である。
ヒーローと言っても過言じゃない。上記の件でも私財を売り払い
家族と再会させるために借金してまでガチャを回そうとしていた。
過去のために君の未来が犠牲になっても嬉しくないと説得されて
考えを変えるのはとても良いエピソードだったと思う。

ソシャゲといえばガチャ。ガチャといえば物欲センサー。
他にもリセマラやプレイヤー同士の対戦、競い合いなど
色々あるがそう言う要素をちゃんとストーリーに組み込んでいるのは凄い。
ソシャゲというテーマからよく捻り出して組み合わせてくるなと思った。

話としては王道で大体絶体絶命のピンチに陥り皆の力を合わせて
大逆転に繋がりめでたしめでたしと言った具合。こう書いてみると
簡単だが例えば魔法を完全に封じて月を落として管理局を潰そうと
してくるスカリエッティとか本当にどうすんだこれ的な状況から
逆転を見せてくれるので面白い。

スカリエッティは主人公の前に大きく立ちふさがった敵として
印象深いキャラだった。過去編が始まったときはおいおい
随分本編からズレたなと思ったものだが、過去現在そして
未来に至るまでの因縁が主人公との間に存在する形に成り
実に感心した構成だった。

あれ?と思う言動やさらっと流された台詞が伏線だったりするのも
完成度高いなと感じた。特に最終章はやられたと思った。
そうきたか~というのもこの作品の魅力の一つである。
気づかなくてもそういう所だったのは後で解説してくれる親切設計。
あーそういうことかーとなった。

主人公が少年から青年に成長していくのも見どころだろう。
無軌道で無茶苦茶をするシドヴィシャスとまで言われていた少年が
年相応の落ち着きを持ちつつも廃人としての心は変わらないままだったり
ついにはより大切なものを得るのは感動物である。

読み終えてみると非常に練られた作品だと痛感するのだが
やはり話が全体的に重たいのは好みではなかった。課金厨の廃人という
要素が軽減してくれてはいるがシリアス9にコメディ1と言った具合である。
家庭内暴力で殺される母子やGの大群に食われる子供達など
精神を抉り取ってくる重さは本当にキツイ。でも面白いから読めてしまう。
キャラクターの成長に悲劇は付き物でそれを乗り越えていくから素晴らしい。
分かっていてもやはりキツイものはキツイ。

ソシャゲをテーマに人生や成長を絡めてなのはで仕上げたのを書ききった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。

















1002 サイクロンの総集編2



関連記事



関連するタグ 二次創作(完結)リリカルなのは二次創作(ギャグ)二次創作(シリアス)二次創作(グロ)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村